いちごフラクショナル

主に大人ニキビ治療での闘いと失敗の記録。 /アキュテイン/髭脱毛/Vビーム/アンケートモニター 等雑記も。

【閲覧注意】ニキビ跡・赤み治療にVビームを試したらバケモノになってしまった話【経過写真】

f:id:chiiiii15:20190722235320j:plain

こんにちは、15(いちご)です。

 

今回は過去に体験した【Vビーム】についての効果のほどや懸念される照射時の痛み、ダウンタイム注意点について痛ましくおぞましい写真と共に振り返っていきます泣

※“経過”とありますが完全に過去のものです。怒らないでください。

 

 

 

Vビームレーザー(V beam)

 

僕が過去に調べた上で診察時に教えてもらったのは

毛細血管拡張症赤ら顔酒さ、赤みを伴うニキビ跡に効果があるレーザー治療だということ。←(知識薄い笑)

 

実際のところどんなものなんでしょう

 

お肌を守りながら
深くまで光がとどくレーザー
痛みが少なく、キズあとも残りません。

血液中のヘモグロビンに反応するため赤あざ(いちご状血管腫、単純性血管腫、毛細血管拡張症)に効果的です。 冷却システムを装備しているため、レーザーからお肌を守り、安全性が高いものです。 痛みも軽くゴムではじかれる程度で、キズあとは残りません。 

引用元:Vビームレーザー|京都府福知山市 まつもと皮膚科クリニック

 

僕が実際に施術を受けたクリニックではあまりにざっくりした説明でしたが、どこも似たような説明をしています。

 

・肌には安全

・痛みが少ない

・ヘモグロビンに反応する

 

うん、大体合ってますよね。

 

ニキビ跡の赤み・赤ら顔治療にVビームを選んだ理由

 

では次に何故僕がVビームを選んだか。

 

ひとつは

他のニキビ跡治療が高過ぎたから

 

これはニキビと戦う以上付きまとう呪縛。

レーザー治療にも腐るほど種類があるし機械もどんどん進化していくので、選択肢はありますが何せ平気で一回数万円持っていかれます。。

 

とにかく赤みが目立つから

 

元々肌が薄いこともありましたが、とにかく何度も繰り返すニキビに悩んでいた為ほぼ毎日顔全体に薬を塗っている状態→常に肌にダメージを受け続けた結果赤みが。

※アキュテイン治療の副作用も影響があった様です。

 

あとの理由は忘れましたが、診察を受けても赤みを指摘されたので「とりあえずやってみよう」で治療を開始することに。

 

治療当時の肌状態

 

アキュテイン治療によって

ニキビがやっっっっっっっっっっっっっっっっっっと

落ち着き始めた頃で、新規ニキビは小さいものが2~3日に1個ほど。←これでも落ち着いたんです。

 

それよりも朝起きた時以外は常に顔が赤く、治っている実感がし辛い時期でもありました。

 

ランニングや食料を買いに行く目的で、殆ど夜にしか外には出ないし、外出せざるを得ない時は常にマスクを着けて引きこもっていた3年半ほど前になります。

 

まあ口で言うより見た方が早いのでどうぞ

 

照射前

 

f:id:chiiiii15:20190701215441j:plain

 

まず見苦しい写真を載せてしまってごめんなさい。。

 

重症患者さんからは「こんなんで悩んでんのか」と言われてしまいそうですが、丁度ニキビとの戦争も末期に差し掛かった頃で写真も蛍光灯の真下で精いっぱい明るく少しでも綺麗に写るように撮ってました。

 

Vビームを照射した直後はこうなる

 

そしてこの肌で『Vビーム』を照射したらこうなります

※閲覧最大限注意

 

照射直後

f:id:chiiiii15:20190701203141j:plain

 

逆も

 

f:id:chiiiii15:20190701220451j:plain

 

ちなみにこれは照射1時間後。

(記録が残ってました)

 

当てた直後も勿論腫れますが、直ぐにはこうなりません。

しかし今見ても実に痛々しい。

Vビームは痛いのか

 

結論から申し上げますと、

死ぬかと思いました。

でも、、え?

ちょっと待てよ と。

お肌を守りながら
深くまで光がとどくレーザー
痛みが少なく、キズあとも残りません。

血液中のヘモグロビンに反応するため赤あざ(いちご状血管腫、単純性血管腫、毛細血管拡張症)に効果的です。 冷却システムを装備しているため、レーザーからお肌を守り、安全性が高いものです。 痛みも軽くゴムではじかれる程度で、キズあとは残りません。 

引用元:Vビームレーザー|京都府福知山市 まつもと皮膚科クリニック

 

うん、事前調べでも診察時にもそう聞いた。

確かに照射前には保冷剤の様なもので冷やしたし、この『冷却システム』とやらもレーザー照射する機械から冷たい空気を感じたアレだったんでしょう。

ただ麻酔はなく「うちではしないよ」「女の子も普通に打ってるよ」

と言われ特に痛みに弱いわけでも無いので 「その程度なら大丈夫だろ」と甘く見ていました。

 

それがなんという事でしょう。

 

輪ゴムで弾かれる程度?

 

僕は顔を焼かれながら看護師が何発も何発もビンタをしているのかと思いました。

 

範囲が広かったのが原因でしょうが、我慢しましたけどまあ泣きましたよね。

勝手に涙が出てきたのはあの花最終話以来だったかも。

 

ダウンタイム(腫れ・紫斑)はどれくらい

 

照射直後にパンパンに腫れあがったあとは、僕の場合3~4日は腫れが引かず完全に顔が別人になりました。←その時の写真を撮っておけよ!

 

そして腫れが引いたと思ったらお次はこちら↓

ダウンタイム時写真

f:id:chiiiii15:20190701223010j:plain

 

治療後の注意

レーザー後は、色が黒っぽくなり、ときに水ぶくれができたりすることがあります。レーザーを当てたところを引っ掻いたり傷つけたりすると、キズあとや黒ずみ(色素沈着)の原因となります 

引用元:Vビームレーザー|京都府福知山市 まつもと皮膚科クリニック

 

 

これ。

 

黒っぽいというか、見た目はもろ酷めの内出血でした。紫斑というらしい。

 

ただこれだけ内出血を起こしているのはレーザーが血管まで届いている証拠なので、逆に全く出ない方がダメみたいです。

 

そしてこの内出血が無くなるまで実に2週間前後。※個人差あるようです

その間は熱いお湯は避け、日中は日光を避け日焼け止め必須、保湿を怠らない

等々必須ケアもありますが、まあはっきり引きこもり以外無理な治療法ですね。

 

効果はあるのか

 

で、実際のところ肌はどうなるのか。

 

2週間前後のダウンタイムが終わり、

照射から1カ月後

f:id:chiiiii15:20190701232546j:plain


逆も

 

f:id:chiiiii15:20190701233137j:plain

 

 

うん。

 

よくわかんないです。

 

その後、1カ月半~2カ月に1回のペースで出力を上げたり調整しながら計5回は当てましたが、毎回拷問を受けに行く割には目ぼしい効果が無いと判断してVビームでの治療は諦めました。

 

Vビームの注意点【ニキビ跡は保険適用外】

 

 ざっとまとめました

1.毛細血管拡張症や単純性血管腫、苺状血管腫には保険が適用されるが、ニキビ跡治療は保険適用外←他の治療より安いとはいえこれ地味にキツい

2.最低2週間はまともに素肌を出せない。←普通の感覚を持っていたら です

3.つまり直近に予定の無い専業主婦や長期休暇時の学生、引きこもりぐらいしか受けられない。

4.外出してもいいが日焼けは厳禁←レーザー治療には常識

 

まとめ 

 

正直効果のほどは微妙と言わざるを得ませんでしたが、一部元々あった毛細血管拡張症の症状が出ていた箇所は透けて見えていた血管が焼き切られたのか、すぐ無くなっていました。

 

なので保険も効きますし同病の方は一度お近くの皮膚科・美容皮膚科でご相談してみる価値はあるのかなと個人的には思います。

 

僕でも良ければ何でも相談してください。

 

とにかく痛かった記憶がほとんどを占めるそんな体験談でした。

追記(2019/07/22)

 

Vビームでは改善しなかった赤み治療ですが、その後下記↓の治療・ケアをしばらく続けることでかなり良くなることはできました。

www.chiiiii15-nikibi.work

 

当時にそんな余裕はありませんでしたが、いずれにしても原因を知らないことにはどれだけお金をかけても劇的に改善させることは難しいため、一つずつでも原因を潰して適切な治療にこそお金と時間をかけることを強くおすすめします。

 

おわり

 

 

Hatena Insta